2006年07月08日

相変わらず。

学生の頃、試験前になって一夜漬けをしている時に
勉強がはかどらないのを、机の汚さが気になるのが原因だと
机をキレイにして、部屋の掃除まで始めちゃって、最後は大掃除までになって
寝不足なのに勉強を大してしていない状態で、試験に臨んだんだったな。

今の状態、ちょっと似てます(笑)
結構やることがあるのに・・・
私のパソコンライフを充実させてしまう色々なものを始めてしまいました。

まずmixi
これはだいぶ前から始めているけれど、日記をココに登録していたのを
つい最近止めました。
まだあんまり更新できていないけど、ココとは違うことを書く事も出来るように(笑)

それとGREE
気になっていたところ、誘っていただいて。
まだ何にも出来ていませんが、登録しちゃいました。

まだまだ。socialtunes
これはモノ系ソーシャル。
紹介なしでOK。
アマゾンで売っているものだったら、登録できます。
簡単なのに、ちょっと面白い。
私のページはこちらへ。
最近の本の感想にはココのを使っています。

私ったら・・・成長していないんだわ。。。
▲TOPへ
posted by このみ。 at 01:33 | 東京 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記| edit

2006年07月07日

七夕

あぁ七夕。

Web絵本 たなばた
オ夕.JPG

ちゃんと「七夕」の話を絵本やお話で読んだり聞いたのは
どれくらい前なんだったかな。
久しぶりにちゃんと話を追ってみるのも、なかなか良いものです。
▲TOPへ
posted by このみ。 at 03:06 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | サイト紹介| edit

2006年07月06日

CM以上かも。

仕事で知り合った女の人はバリバリのキャリアウーマンに見えた。
てきぱきと指示を出し、しゃきしゃきと歩き、かっこよかった。
んー、まぁ40歳後半くらいかな?って思ってたら
なんと75歳だと聞いてビックリ!!

友人の伯母さんは凄くオシャレで、いつ見ても生き生きとしている。
50歳くらいに見えたけど、去年チャンチャンコだったそうだ。

二人ともお肌ピチピチ。
ドモホル○リンクルのCMに出ている人みたい。
多分、違うのを使っているだろうケド(笑)

好きなことをしていて、それを心から楽しんでいる人は若く見える。
年齢を重なるごとに、その差はどんどん大きくなっていくんだろうな。

私も見習わなくっちゃなー。
▲TOPへ
posted by このみ。 at 01:43 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記| edit

2006年07月05日

「中国てなもんや商社」谷崎光

映画化されていたとは。
きっと面白いんだろうなー。
だって、原作がこんなに面白いんだから。

90年代前半の話。
腰掛けOLのつもりで入った商社が取り扱うのは中国からの輸入品。
主人公というか、著者は衣料を取り扱う。

その当時の中国は本当にひどいのだ。
首の入らないTシャツや開かない傘、手の入らないポケットなどを、胸を張って納品してくる。
納期が遅れたら、工場が竜巻で飛ばされたとか、日本からのオーダーが原因と言ったりとめちゃくちゃ。
こんなエピソードが満載で、今だから笑える話が盛り沢山。

買い手が上の日本と、売り手が上の中国。
働けば損と思っていたり、決して謝ろうとしなかったり・・・
価値観を同じにするのは無理な話だけれども、考え方が違いすぎるのだ。

今でこそ、巨大市場になっている中国だけれども、この頃はこんなにも酷過ぎる状況だったのかと、呆れるし笑える。

目次
第1章 恐怖の宴会乾杯バトル
第2章 工場が竜巻で飛ばされた!?
第3章 上司は華僑
第4章 訪問団来日で、てんやわんや
第5章 クレーム・オン・パレード
第6章 初めての中国出張
第7章 中国人と働くって
第8章 天安門事件
第9章 サバイバル中国出張
第10章 独立ラッシュ
最終章 まず、夢ね

中国てなもんや商社
中国てなもんや商社
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 550
  • 発売日: 1999/12
  • 売上ランキング: 59242
  • おすすめ度 4.62

本★8/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 00:52 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit

2006年07月04日

待ちに待ったDVD

去年オーケストラで欧州に演奏旅行した時のDVDと
同じオーケストラで年末に演奏してネットで中継された時のDVD。
今か今かと待ち続けていましたが、やっと届きました!

このオーケストラは演奏もして事務関係もしているので、想い入れがあります。
かなり大変な思いをして本番に挑んでいるので、私的には極限状態でした。
その演奏の様子が、一体どんなになっているのか気になっていました。

さっきまで、そのDVDを見ていたのですが・・・
いやー・・・懐かしい。
みんな頑張ってるし、良い演奏している!
DVDを観て、また少し感動。

これだから、大変でもまたやっちゃうんだよな。
まったくね。ふぅ。
▲TOPへ
posted by このみ。 at 02:46 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 職業 : 音楽家(仕事日記)| edit

2006年07月03日

追われてます。

「来週までにアレンジお願いね」と渡された楽譜、5曲。
木曜日のお話。
今現在、3曲終了。
後2曲。

「来週までに譜読みしてきてね」と渡された楽譜、80曲!
(* 譜読みとは、楽譜を読んで、それなりには弾ける様になること)
日曜日のお話。
その中でやった事のある曲が6割くらいかな。
でも、アレンジが違ったりしているからな。

追われてます。
あうー。
▲TOPへ
posted by このみ。 at 02:36 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 職業 : 音楽家(仕事日記)| edit

2006年07月02日

話題ベスト3!

前に結果半分以下で書いた仕事での事。

凄い人数は相変わらず。
で、最近は生徒さんの緊張も解れて来たのか、少しずつ色んな話をするように。
そこでの話題、ベスト3!!

第一位 私の年齢
第二位 私の結婚
第三位 私の住んでいる場所

はふ(笑)

一位の、皆さん一貫して同じ意見は
「学生さんですか?え、違う?じゃ、卒業してすぐですか?」という意見。
これって、「あら♪若く見えるのかしらー(*´ρ`*)」という事ではないんだよな。
要は「貫禄が無い」という事なんだろうなぁ。
嬉しい様だけど、実は微妙な感じ。

二位の結婚は、「聞いてもいいですか?大丈夫かな?」という探りが
皆さんミエミエで、落ち着かなくなって私の方が先に言っちゃう位(汗
この話題はもう慣れっこなんですよ、ええ。ええ。

三位は・・・
天気と同じ、世間話で。

十数回、同じ話でも人によって聞き方色々。
私も楽しんじゃいました( ´艸`)
▲TOPへ
posted by このみ。 at 01:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 職業 : 音楽家(仕事日記)| edit

2006年07月01日

「キッドナップ・ツアー」角田光代

小学5年生の夏休み初日、ハルはお父さんにユウカイされる。
別れた妻への要求を突きつつ、ユウカイ犯と人質は冒険とも言える逃亡生活に入る。

結構情け無いお父さんなのだが、頑張ってハルに色んな事を教えようとしているのが、ちょっと可愛い。

「子供は親を選べない」というハルに
「ろくでもない大人になっても誰のせいでもなく、自分のせい」だと言う父親。

解説で重松清が、口に出した言葉と口に出せない言葉を書いている。
大体、実生活においては口に出さない言葉は、他人には伝わる事は少ないのだけれども
この本では(というか、全般的に本だったら)口に出さなくても文章になっているので、読み手には伝わる。
当たり前といえば当たり前だけれども、だからこそ誤解が生まれたり、相手の思うことを想像したりするのね。


キッドナップ・ツアー
キッドナップ・ツアー
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 420
  • 発売日: 2003/06
  • 売上ランキング: 31593
  • おすすめ度 4

本★6/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 02:10 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | 本を読んで| edit

▲TOPへ