2008年07月18日

「銀輪の覇者」斎藤純

「このミステリーがすごい!2005年版」第5位。

戦前が舞台の自転車レースで、本州縦断という過酷なコース。
レース用ではない重い自転車、改造等はすべて禁止、参加費も高額。
それでも賞金欲しさに沢山に人が参加する。

「このミス」第5位というのを忘れてしまうほど、スポーツを題材にしたさわやかな小説で、後半まではどこがミステリーなのか?と思ってしまいます。
自転車ロードレースという競技が、オリンピックによってプロとアマチュアの対立が始まり、不安定で強引な状況で行われたレースの中、レース関係者の様々な思惑が関係してきます。
何のために、この過酷なレースを走るのか・・・。
登場人物の個性も好感が持て、レースの運びも面白く、さくさく読めました。

銀輪の覇者 上 (ハヤカワ文庫 JA サ 8-1) (ハヤカワ文庫 JA サ 8-1)
銀輪の覇者 上 (ハヤカワ文庫 JA サ 8-1) (ハヤカワ文庫 JA サ 8-1)
  • 発売元: 早川書房
  • 価格: ¥ 798
  • 発売日: 2007/08/25
  • 売上ランキング: 21795
  • おすすめ度 4.5

銀輪の覇者 下 (ハヤカワ文庫 JA サ 8-2) (ハヤカワ文庫 JA サ 8-2)
銀輪の覇者 下 (ハヤカワ文庫 JA サ 8-2) (ハヤカワ文庫 JA サ 8-2)
  • 発売元: 早川書房
  • 価格: ¥ 798
  • 発売日: 2007/08/25
  • 売上ランキング: 33210
  • おすすめ度 4.0

★8/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 23:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ