2009年07月29日

「告白」町田康

第四十一回谷崎潤一郎賞受賞。

内容(「BOOK」データベースより)
人はなぜ人を殺すのか―。河内音頭のスタンダードナンバーにうたいつがれる、実際に起きた大量殺人事件「河内十人斬り」をモチーフに、永遠のテーマに迫る著者渾身の長編小説。

文庫で解説まで含めて850ページ!
辞書のように厚く、どうやって持っても手が疲れます。
そして、かなり好評なこの本。
大絶賛している方も多くいる中、残念ながら私はダメでした・・・。
私にはひらがなの河内弁を目で追うのに、非常に目が疲れてしまい、文章の意味を汲み取るのに、非常に頭も疲れました。
登場人物のキャラクターや、作者の言わんことは面白く感じましたが、それよりもだらだらと出来るだけ長くしている様に感じられる文章を消化するのに精一杯になってしまい、「読んでやるぞ」という意地で読みきった感じです。
他の人のように楽しめなくて残念だったな。

告白 (中公文庫)
告白 (中公文庫)
  • 発売元: 中央公論新社
  • 発売日: 2008/02
  • 売上ランキング: 100387
  • おすすめ度 5.0

★5/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 23:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。