2009年10月23日

「強運の持ち主」瀬尾まいこ

内容(「MARC」データベースより)
元OLの売れっ子占い師、ルイーズ吉田は大忙し! ある日、物事の終末が見えるという大学生の武田君が現れる。ルイーズにもおわりの兆候が見えると言い出して…。表題作ほか3編を収録した連作短編集。

ほのぼのしてて、のんびりさらっと読みました。
占いをしてもらいにくるお客さんに対応するルイーズ吉田が面白いです。
終わりが見える武田君と、師匠のジュリエ青柳、占いを利用して奪った彼氏の通彦、アシスタントの竹子さん、みんなのキャラが良い味出しています。
占いって人によって捉え方が全然違う。人生最後の砦のように来る人も居れば、暇つぶしで来る人も居るんだろうな。実際の占い師さんもこんな風に占うのかしら。

強運の持ち主
強運の持ち主
  • 発売元: 文芸春秋
  • 価格: ¥ 1,300
  • 発売日: 2006/05
  • 売上ランキング: 80011
  • おすすめ度 4.0

★8/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 02:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。