2006年03月11日

「かなえられない恋のために」山本文緒

この人は、本当に女性の気持ちを書くのが上手いです。
しかも、この本では「30歳になるまでは」という、私にとってヒジョーに気になる部分を書いています。

いつもの様に頷きながら読みましたが、特に気になった部分。
人は何事かをなす為に生きているんじゃない。何も成さなくてもいいのだ。自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。

これには、ハッと息を呑んでしまいました。
とても気持ちが楽になれる感じ。
色々考えすぎの山本文緒は、色々考えすぎの私の心を整理してくれます。

そうそう、三毛猫って、ほとんどがメスなんですって。
オスになるのは遺伝子上では奇形らしいですよ。
知りませんでした。ほぇー。

かなえられない恋のためにかなえられない恋のために
山本 文緒

幻冬舎 1997-06
売り上げランキング : 172,969
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本★7/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 00:03 | 東京 ☔ | Comment(10) | TrackBack(1) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
三毛猫って1/1万匹?1/10万匹?だったかな?
ずっと昔、二子玉川園にあるネコたまへ行った時に
雄の三毛猫が居て非常に珍しいとか説明書きがあったよ

まだネコたま有るのかなぁ(´・_・`)
Posted by ひこ。 at 2006年03月11日 01:30
オスの三毛猫はほとんど生まれないのは何かで
聞いて知っていました。オスの三毛猫は高値で
売買されるともいってましたね。

おすすめ平均がつきましたね。
コレはアマゾンのおすすめ度とは
違うからこのみ。さんがつけた
おすすめ度ですよね?
Posted by cotune at 2006年03月11日 12:20
素敵なフレーズ(*´ェ`*)

私も気持ちが楽になった気がする。
自分が生きてる自分の人生だもんね。
楽しく生きなきゃ損損(笑

この気持ち・・このみちゃんに感謝w
元気を、ありがとうヽ(*′∀`)ノ
Posted by ako at 2006年03月11日 23:39
るーくが遺伝子っぽい整理したかったみたい。
Posted by BlogPetのるーく at 2006年03月12日 15:14
こんばんは。

女性の気持ちを書くのが上手な作家さん、
私のお勧めは「三島由紀夫さん」です。
マニアックな表現が残る中で、
女性特有の妬みや野心など、
したたかさが書かれています…。
読み終わった後の気持ちも、
作品ごとに万華鏡のように変わるので、
好きです^^

そして、私も人を楽にさせる事ができる、
言葉が思いつけばなあ…と、
感じます。
けれど、心で充分なんですよね。
言葉を掛けると、
何だか、
変な同情に聞こえる場合もあるから…。
心から出た言葉を掛ければいいんですよね。

あ、それから、
私のブログなんですが、
gooからseesaaに変更しました^^
同じseesaaという事で(?)、
これからも宜しくお願いします。

新しいURLは、
http://goutte.seesaa.net/
です。

以前のブログと何ら変わりなく、
しかし新しい気持ちでやっていきますので、
これからも宜しくお願いします…。
また分からない事とかを
質問するかもしれませんが、
その時は教えて下されば幸いです…。

お手数ですが、また、宜しければ、
ご登録宜しくお願いします…。



Posted by ぐーと at 2006年03月12日 20:44
>ひこ。さん
ネコたま!
行った事ないけど気になってました。
私はイヌたまの方がいいな♪
あれ?もう無くなっちゃったの?

>cotuneさん
皆さん三毛猫の事知ってるんですねー。
知らないのは私だけだったかしら(笑)
あ!オススメ度ですが、これはアマゾンのものです。
私のオススメ度は本棚を見ていただくと
昔から付けているのはあるのですが
メンドクサイし、記事ごとに付けようと思っています。
で、それはまだ出来ていません(汗
ちょっとお待ちくださいね( ▽|||)

>akoさん
私も、クサクサしている日々で
この言葉が胸に響いたんですよー♪
なーんだ、そうだよねー(´- `*)って感じで。
楽しく生きなきゃ損!をモットーに
過ごしていきたいなぁ。。

>ぐーとさん
三島由紀夫さんかー。
全然読んでいないかも。
今度読んでみたいです♪
人の気持ちって本当に不思議。
自分が受け止めているのと人が受け止めているのは
全然違ったりしますものね。
心から出る言葉か。
そんな素敵な言葉を、私はかけているかしら。
ブログのお引越し、了解です♪
seesaa仲間になりましたね(=´▽`=)
私で分かる事なら、なんなりと♪


Posted by このみ。 at 2006年03月12日 21:09
今晩は、ちょっとグッタリのtakeです。
雄の三毛猫ですか…
たしか、赤川次郎の「三毛猫ホームズ」シリーズの主人公(?)の猫がそうだったんじゃないでしょうか?
ずいぶん前(中学の時)読み漁ってた時に、そんな文があった気が…(*´Д`*)
どうでもいいコメントで失礼しましたーΣ(´〜`;)
Posted by take at 2006年03月12日 21:47
>takeさん
takeさんもグッタリか。
私もです。
三毛猫ホームズって、コレだったのかー。
懐かしいなぁ。
私も読んでたんですよ。
全然覚えていませんが(汗
Posted by このみ。 at 2006年03月13日 01:00
はじめまして。
山本文緒さん、ぽろぽろとふか〜いことをお書きになりますよね。
へんにカマトトぶっていなくて、ずばずばと真実をめった斬り!という書きっぷりが好きです。

TBさせていただきますので、よろしかったらいらして下さい。
読書、映画、趣味のピアノのことなど書いているブログです。

このみさんのブログは読み応えがありそうですね!
他の記事もゆっくり読ませていただきます。
Posted by 由松 at 2006年03月25日 20:28
>由松さん
はじめまして。
コメント&TB有難うございます♪
山本文緒さんて、女性から好かれる書き方をしますよね。
心の奥底に思っていても、言い出せないこととかを
ずばっと書いてくれるから、読んでいて爽快です(笑)
由松さんのブログにもお邪魔しますね!
Posted by このみ。 at 2006年03月26日 13:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『かなえられない恋のために』 山本文緒
Excerpt: 「こんなに自分の思っていることをさらけ出してしまうようなことを書いちゃっていいのかな?」と、山本文緒さんのこのエッセイを読んで思ってしまった。 読者は作品を読んで作者の考えていることや人となりがなんと..
Weblog: 練習オタクの日々
Tracked: 2006-03-25 20:30

▲TOPへ