2006年04月27日

「スイートリトルライズ」江國香織

一人の時間を大切に思っている。
女くささが欠けている。
でも心が飢餓している。
あーあ。なんだか自分の胸に手を置くと、3つとも当てはまっている気がします。

一人の時間を大切に思う夫婦が、ダブル不倫をする。
ダブル不倫だなんて書くと、イメージがモクモクと湧き上がるけれど、それとは全く違う。
とてもキレイなダブル不倫。

自分に正直になれない人は、今まで「良い子」でやってきた。
これも私に当てはまる気がする・・・。
そんな私も、自分に正直に生きている人には憧れるし、近くにいたいと思う。
少しでも私自身も正直になりたいと思う。
ただ、正直に生きている人が羨ましくもあり、妬ましくも思うことがある。

嘘をつくのは、守りたいものがあるから。
守りたいと思わなければ、嘘はつかない。

いやー、わかるわー。

スイートリトルライズスイートリトルライズ
江國 香織

幻冬舎 2004-03
売り上げランキング : 79,960
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本★7/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 01:09 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
おやおや私も当てはまっちゃう。
ドキドキ・・・
読んでみよう。
嘘をつくのは護りたいものがあるから・・・、そだね。
優しい嘘・・・なんだけど、いつか自分を苦しめる?
Posted by linden-leaf at 2006年04月27日 11:02
正直に生きる。難しいですね。

なるべく自分に正直に生きていこうとは思っていますが、
風当たりは厳しくなりますし、大変ですよね。

今のところは仕事に対しては正直に生きているとは
思ってますが、その他はまだまだ正直に生きている
とは言えないかもしれません。
Posted by cotune at 2006年04月27日 16:39
>linden-leafさん
当てはまりますか?
ダブル不倫の話なのですが、人物描写の部分でドキッとしました。
「嘘の言葉」も納得しちゃいますよね。
そういうことなのね。
そういう風に使っているかもね。
って。
でも嘘をついただけ、自分にも返って来るのかしら・・・。

>cotuneさん
正直に生きられるのは羨ましい。
どうも色んなものに縛られて、
なかなか上手くいきません。
本人の性格にもよりますが、
風当たりの事はやっぱり気になりますしね。
Posted by このみ。 at 2006年04月28日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ