2006年06月10日

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」J.K.ローリング / 訳 松岡佑子

ハリーポッターシリーズ第6巻。
今回は上下巻セット売り。

あーあ。読み終わっちゃた。
これで最後の第7巻が出る頃には、結構忘れちゃってるんだろうなー。
今回も今までの話を思い出すのに苦労したのにな(汗

このシリーズは、一番初めの「ハリー・ポッターと賢者の石」の映画版がかなり原作に忠実だったのもあって、映像としてイメージしやすいです。
登場人物や主要場所なども映画のままのイメージで読み進めていけます。

ハリーが16歳になって、ロンもハーマイオニーもだいぶ大人になりました。
話もテンポの良い進み方で、どんどん読めます。
だけど・・・。
読み終わった後のこの気持ち、どうにかしてください(汗
私はしばらく何も考えられないほど衝撃的でした。
放心状態。

早く、早く次を。
最終章の第7巻を。

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子

静山社 2006-05-17
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本★9/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 23:53 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
ハリー・ポッター最終章は、傷だそうですよ。ハリーの傷跡のコトfがあきらかになるんでしょうかね??楽しみですね(^0^)
Posted by 恋する果実 at 2006年06月25日 15:29
>恋する果実さん
はじめまして。
コメント有難うございます♪
次回でいよいよ最終章ですね。
やっぱり「傷」が出てくるのですか。
今から楽しみですね。
早く出て欲しいっ!
Posted by このみ。 at 2006年06月26日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ