2006年10月30日

読書速度

本が好きな人のためのSNS「本を読む人々。」で興味深い事が書いてありました。

文章を読むスピードって人それぞれだけれども、やっぱり早い方が情報を沢山吸収できる。
私は自分で遅いほうだと思っていたけれど、そうでもないんだな。
ここで調べてみました。

読書速度測定

何度かやってみましたが、大体700〜900文字/分でした。
(毎回違う文章が出てきます。)
日本人の平均は400〜600文字/分だそうです。

結果のところに書いてありますが、大学センター試験や難易度の高い大学に現役合格する人は1500文字/分、司法試験などでは2000文字/分くらい必要だそうです。
ほぉぉー。

このサイトの文章は折り返しが短いので、一度の視界に入ってくる文章の量が普段と違う気はしますが、目安にはなりますね。
それで気になるのが、目で読んで頭の中で音に変える読み方と、目から直接読んで脳へ伝える読み方。
速読ってこういう事だとは知りませんでした(汗

まぁ、早く読んで情報のみを頭に入れれば良い文章と、ゆっくりじっくり味わいたい文章があるから、上手く使い分けられるようになると便利なんだろうな。
▲TOPへ
posted by このみ。 at 01:00 | 東京 🌁 | Comment(7) | TrackBack(0) | サイト紹介| edit
この記事へのコメント
やっぱりなぁ。俺自分でも読むの遅いと思ってたけど、
実際に測定してみて、平均以下、300文字も行かなかった。。。
相当遅いってことだね(-_-;)。これじゃ字を読むのも嫌に
なるよなぁ。
このみ。は平均以上で数値的に俺の倍以上のスピードって
わけだ。スゲー!やっぱりたくさん本を読んでるからかなぁ?
Posted by りっち at 2006年10月30日 02:16
このみ。が、ネットで早く情報を平均しないかもー
Posted by BlogPetのるーく at 2006年10月30日 13:48
すごく気になってたので助かりましたー。
僕も200文字ほど早かったです。
早いに越したことはないですもんね。

あと文章がでた瞬間クリックしてみたのは僕だけじゃないはず。
7万でました。
Posted by よしの at 2006年10月30日 21:09
遅読で有名なワタクシ、500文字ととてつもなく平均的な数字が出てきました。
不思議なことにパソコンの中の縦に並んだ文字って全然頭に入ってきませんでした。
普段から横に並んでいるからでしょうかね?
やっぱり本じゃないとなんか感情が入らないというか…うーむ不思議です。
Posted by にょろ at 2006年10月30日 23:49
>りっちさん
このサイトはPCの画面上だし、一行の長さもかなり短いから、普通よりも少し読みにくいかも。
私もいつも本を読んでいるときとは違う感じだったから、目安程度で良いと思います♪
まぁ、早くてなんぼってわけでもなくて、どれだけ理解できるかって事だから、スピードと理解力はイコールじゃないし。
あ、そういえば「恋愛中毒」は最後までいったのかしら(笑)

>よしのさん
文章出てきた瞬間にクリック?(笑)
全然思いも付かなかったわ。
7万!?
ほぉー。なんだか凄すぎて実感できない速さだ(汗
こういうの、自分はどうなんだろうかってなかなか知る機会が無いから、目安でも分かって少しスッキリしますね。

>にょろさん
500だったら遅読じゃないって事だね。
私も遅いほうだと思っていたけれど、意外とそうでもないんだなと思いました。
このサイトはPC画面上だし、縦書きで一行が少し短いし、普段の文章とは少し違うけどね。
やっぱり本は画面じゃなくて紙で読みたいねぇ。
感情が入らないっていうの良く分かります。
Posted by このみ。 at 2006年10月31日 01:18
私、昔、電車の中で文庫本を集中して読んでいたら
隣に立っていたおじさんが
「お嬢さん、読むの早いね〜〜!!」と言われた事があるの。
でも今回、990だったわ。
司法試験などでは2000文字・・と言う事は、見た瞬間にこの2ページくらいは読めちゃうのかも。
それとも司法試験受けたければ、速読をやれ〜という宣伝なのかな・・。
Posted by ゆぅ at 2006年10月31日 19:19
>ゆぅさん
そのおじさんは、ゆぅさんの読んでいた本を盗み見してたのかしら(笑)
もっとゆっくり読んでくれないとおじさん間に合わないよーって。
990とは、早いっ!
羨ましいー。
でも2000文字はかなり早いですね。
見て脳へ伝える「視読」じゃないと無理だろうなぁ。
あ、たぶん、ゆぅさんの書いてあるとおり宣伝です(笑)
Posted by このみ。 at 2006年11月01日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ