2007年02月03日

「放課後の音符(キイノート)」山田詠美

恋ってやっぱり素敵なもの。
たとえそれがどんな恋でも。
私が高校生の頃、こんなに沢山の素敵な恋は…あったっけ…。
大人でもなく子供でもない、あの頃の想いを思い出しながら読みました。
1989年の話なのに、今読んでも色褪せていない。
山田詠美さんの文章は、色んな事を経験しているからこういう文章を書くんだろうなといつも思う。

放課後ってどうしてたっけ。
時間、お金、感情の無駄遣い、もっと沢山しても良かったのかな。
素敵な大人になる為に。

放課後の音符(キイノート)
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 380
  • 発売日: 1995/03
  • 売上ランキング: 27925
  • おすすめ度 5.0

★6/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 00:21 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
うんうん・・同感♪
時間、お金、感情の無駄遣い。
大人になる為に
もっと沢山して置けば
良かったかもって思う。

いつの間にか大人になって
こんな歳になっちゃったよ(汗

まだまだ、これからでも遅くない?
これから続く大人時間。
もっと素敵になる為に
頑張ってみちゃう???
遅すぎるか・・・・・(≧ω≦。)プププ
Posted by ako at 2007年02月04日 22:49
>akoさん
無駄遣いって無駄じゃなかったんだ!ってビックリ。
沢山無駄遣いしないと、分からない部分があるっていうのを読んだら、妙に納得しちゃった。
私も「いつの間にか」大人になっちゃって、
ちゃんと準備期間を満喫したかどうか自信が無いです(-"-;A
これから?頑張っちゃう?(笑)
akoさん、一緒に無駄遣い頑張ろうー( ̄m ̄*)
いつから始めても遅くないよ、きっと♪
Posted by このみ。 at 2007年02月05日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ