2007年02月05日

モーツァルト全楽譜!

だいぶ前の新聞の切抜きがパソコンの前でヒラヒラしてます。
昨年の12/18だって。
ヒラヒラが邪魔なので、ブログに書いて処分しよう。

モーツァルトの作曲した全ての曲がネットで公開されました。
しかも、無料!しかも、印刷可!
これは著作権が既に無いとはいえ、ビックリしました!

オペラ、交響曲、協奏曲等、600以上の作品。
これが家で見られて、プリントアウトまで出来る。
楽譜が売れなくなってしまうのでは…なんて心配はいらないか。
ちゃんと勉強するときは、やっぱり楽譜は買うし。
でも「ちょっと見たい」とか「急ぎで調べたい」とか「スコアで確認したい」なーんて時には本当に大助かり!
全集は手が出ない高額なものだから、こういうのは本当に嬉しいです。
曲数がありすぎなので、ケッヘル(KV)などで検索するのが一番楽かな。

国際モーツァルテウム財団

とりあえず、ヴァイオリン協奏曲第5番を。
mozart NMA Online.JPG

こりゃ使える♪

関連記事
モーツァルトの日記。
モーツァルトの日記と、そこに書かれている楽譜と音源付き!

第九の直筆楽譜。
こちらはベートーヴェンの直筆楽譜全ページ。
交響曲第九番「第九」です。
▲TOPへ
posted by このみ。 at 01:08 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | サイト紹介| edit
この記事へのコメント
それは凄い!ですね。
譜面が読めない自分のようなものにも、その価値はおぼろげに想像できます。
印刷だけでなく、データ自体をダウンロードできるのでしょうか? であれば、サイトが消滅したりしないうちにディスクにでもおとしてしまった方がよいのではないでしょうか? いや、そこまでは許してくれないですよね?

1年間だけ体験した吹奏楽部のトロンボーン演奏時も、のだめよろしく譜面は見ずに音の記憶だけでやっていた自分には、何とも言えません。でも、ネット時代になったメリットもあるのですね。
Posted by kaoru1107 at 2007年02月05日 22:58
おぉすげぇ。イカす♪
かっくいいなぁ。

楽譜ちゃんと読めないし、ピアノもちゃんと弾けないけど、こんなデータベースはイカす。

ちゃんと印刷された楽譜ってキレイですよね〜

モーツァルト以外は無いのかなぁ?

Posted by はなうさぎさん at 2007年02月05日 23:34
>kaoru1107さん
そうなんですよー。これは凄い!のです(笑)
データとして保存というか、画像保存は出来るようです。
そこから印刷すれば、保存できるといえるのかもしれませんが、物凄い量なんです。
このHP、モーツァルテウム財団のモーツァルトの生家に行った事があるのですが、そこに全集が積み重ねてありました。
横に積み重ねて、天井まで届きそうな高さを覚えています。
手元に取っておきたいけれど、ちょっと量が(汗
そうそう、音から入る勉強法もなかなか良いものだと思います。
後から読譜を勉強しても大丈夫なんですよ♪

>はなうさぎさん
かっくいいでしょ♪
これは公開するにも相当な覚悟がいった気がします(笑)
モーツァルテウム財団からは、やっぱりモーツァルトだけですねぇ。
記事中に書いた関連記事のベートーヴェンのページには、ベートーヴェンとそれ以外の作曲家の直筆も多少ありましたが。
著作権等、難しそうです。
Posted by このみ。 at 2007年02月07日 00:55
そうそう、モーツァルテウム財団は思い切ったことしましたよね!
実はこのページ愛用してます。
だって、新全集買うと十何万かかるんですから・・・
まぁ、旧全集の時に比べたらずいぶん安くなったようですが、しがない貧乏人にはとても手の届かない代物。
それが、ネットで見られる!印刷できる!
こんな素晴らしいことは無いです。
ちなみに、ベートーヴェンとかの直筆は解読するのがかなり大変だと思いますね(笑)
Posted by take at 2007年02月07日 23:22
>takeさん
結構勇気がいたんじゃないかと…。
全集は買いたくても、お金も置き場所も無い!(笑)
これ、パート譜まで出てきたら最高じゃない?
それか、画面上で切り貼りとか出来そう?
それが出来たら…ワクワク。
Posted by このみ。 at 2007年02月09日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ