2007年02月25日

「紙婚式」山本文緒

結婚する前に読むと、結婚するのは正しいことなのかと心配してしまうような、
結婚した後に読むと、結婚して本当に良かったのかと心配してしまうような、
そんな内容の短編集。

色んな夫婦の形があるにせよ、こんな結婚は怖い。
怖いというのは背筋がすぅっと冷たくなるような怖さ。
他人同士が一つの家庭を作るのだから、問題が全く何も無い結婚生活なんて、そうそう無いとは思う。
だけど。それにしても…。

「秋茄子」は唯一、先が少しだけ明るい話でほんわかできました。
表題作「紙婚式」は、今の多様化している結婚という形を代表しているかのようで、悲しく、興味深い作品。

目次
土下座 / 子宝 / おしどり / 貞淑
ますお / バツイチ / 秋茄子 / 紙婚式

紙婚式
紙婚式
  • 発売元: 角川書店
  • 価格: ¥ 560
  • 発売日: 2001/02
  • 売上ランキング: 105502
  • おすすめ度 4.5

★8/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 23:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ