2007年03月01日

書皮とブックカバー。

もともと読書は好きでしたが、最近は特にガシガシと読んでいます。
本好きな方が集まっているSNS「本を読む人々。」や、本ブログをお持ちの方などから色んな「本」に関する情報が入ってきています。
でも本を買うペースが読むペースよりも遥かに早いので、積読本が増えまくっています。

そうそう、こんなページもそこで知りました。
本屋さんで本を買うと、そこの書店のカバーをかけてくれますよね。
それを「書皮(しょひ)」と言うらしいです。
書皮友好協会

この世界にもコレクターがいるとは!
でもおかげで、電車の中で見かけた気になるカバーがどこのお店のモノか分かりました♪

そして、自分で好きなのをカバーにしたい方はコチラ。
ブックカバー無料配布サイト 本の洋服屋
自分でダウンロード→プリントアウトします。
その日の気分に合わせることもできます。

私が今使っているブックカバーは皮のやつで、それに入る本の厚さが限られています。
厚い本だと入らないし、薄い本だとブカブカ。
サイズが合わないときに、こういう手軽に作れるカバーは便利かも。
さてさて、どれを作ろうかな♪
▲TOPへ
posted by このみ。 at 01:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | サイト紹介| edit
この記事へのコメント
こんばんは、お久しぶりです。
この「書皮」面白いですね!
よくもまぁ、こんなに集めましたね(笑)
あと、ブックカバーのサイトは素晴らしい!
ものすごい量のカバーの中から好きなものを選べるなんて・・・
俺もかなり本を読む方なので、こんなサイトは非常に重宝します。
今度、プリントアウトしてみようかな?
Posted by take at 2007年03月01日 22:55
>takeさん
旅に出たら本を買う。
読むためではなくて、書皮をゲットするために。
そんな感じなんだろうな…。
紀伊国屋一つとっても色々あったりして、面白いですよね♪
ブックカバーもなかなか良さそうでしょ?
男性でも使えるデザインもあるし。
ウチのプリンターだと汗と雨には弱そうだけど(笑)
Posted by このみ。 at 2007年03月02日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ