2007年03月18日

「噂」荻原浩

「噂」はあなどれない。
実際の話、「恋が成就する」と評判の香水が数年前に流行ったのを思い出しました。
女性ファッション雑誌やワイドショーで取り上げられ、私も欲しいと思ったくらいでした(笑)
この香水が噂されるよりも数年前に、この本は書かれています。

「レインマンに襲われて、女の子の足首を切っちゃうんだって。でもミリエルをつけていれば狙われないんだって」。
新発売の香水を流行らせる為に流した「噂」が都市伝説化し、香水は大流行するが、事件が現実に起こってしまう。

読みやすくてスラスラと読めました。
主人公の小暮と、名島のコンビがなかなか良いです。
「衝撃のラスト一行に瞠目!」とありますが、たしかに。
レインマンは誰か、という本題からずれたところに驚きがありました。
…でも意味を考えると、ちょっとイヤな一行だったかな。
どうやら色んな場所に沢山の伏線がはってあったのですが、気が付きませんでした。

噂
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 660
  • 発売日: 2006/02
  • 売上ランキング: 22556
  • おすすめ度 4.0

★8/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 01:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ