2005年05月15日

「センセイの鞄」川上弘美


また切ない話になってしまった。

私は時々、登場人物に恋をする。
この本でもセンセイに恋をしてしまいました。

読んでいるうちに、どんどんセンセイの素敵な部分が
増えてきます。
主人公の月子さんも、かなり魅力的な性格をしていて
天然ボケなんだか、純粋なんだか、よく分からない。

月子さんがセンセイを好きになるのも良く分かるし、
センセイが月子さんを好きになるのも良く分かる。

今の時代には、この二人のやり取りがまどろっこしい感じ
だけど、そこがまた凄く良い。

これもまた、賞を取っています(笑)
谷崎潤一郎賞。
4167631032センセイの鞄
川上 弘美

文藝春秋 2004-09-03
売り上げランキング : 2,796
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本★10/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 04:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。