2005年07月14日

「アルケミスト」 -夢を旅した少年- パウロ・コエーリョ / 翻訳 山川絋矢・山川亜希子

羊飼いの少年サンチャゴの話です。

童話風の話で、欧米をはじめ、世界中でベストセラーになり
サン・テグジュペリの「星の王子さま」に並び称されるほどの賞賛を浴びたと言う事です。

サンチャゴは、羊飼いをしながら平凡で平和な日々を続けていくか、
自分の夢に向かって冒険するか、悩みます。

幾度と無く悩み、様々な人の助けを借りながらも、自ら判断しながら進み、
錬金術(アルケミスト)の術の秘密を手に入れる事が出来るのか。

この本には、サンチャゴが人生の知恵を学んでいく課程で
夢に向かって進むには、何が大事なのかというのを教えてくれます。

すべての事が、そのまま実生活に使えるわけではありませんが
例えば、寄り道したのかなと振り返る時。
その寄り道こそ、夢に向かう段階で必要な事であり、意味のある事だ、とか。

少年サンチャゴの精神的な成長が凄いです。
色々学び、愛を知り、精神的に行き着くところまで行った後、
サンチャゴはどうするのか、なかなか興味深かったです。

404275001Xアルケミスト―夢を旅した少年
パウロ コエーリョ Paulo Coelho 山川 紘矢

角川書店 1997-02
売り上げランキング : 880
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本★7/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 14:57 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(4) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
コメント&TB有り難うございます。表面的なもの以上に、非常に深いものがあると感じさせる小説でした。
最初は、食わず嫌いでなめていたので逆にショックを受けてしまい、絶賛してしまいました(笑顔)。
誰にでもあてはまることですが、それができるものは一握りの人であり、成功者とか偉人、聖人等々と呼ばれる人がまさに心の声を最後まで聞けた人なんだなあ〜と思いました。
Posted by alice-room at 2005年07月21日 14:17
こちらこそ、有難うございます。
心の声を聞くのは難しいですね。
誰でも出来る事じゃなさそう。
何かで迷ったり悩んだりしている時に読み返したい本でした。
Posted by このみ。 at 2005年07月21日 22:14
時間が無くトラバだけになってしまい失礼しました。
コメント&トラバも ありがとうございます。

以前、友人に聞いて「アルケミスト」は興味持ってました。
このみさんのブログを拝見して「読んでみようかなぁ〜」
と思いました。
参考になりました ありがとうございます♪
Posted by はれ at 2005年08月02日 00:55
>はれさん
ようこそ♪
こちらこそ、有難うございます。
私のブログで、そんな風に思ってくださっていたとは・・・。
文章力自信無いので、凄く嬉しいです(^^
これからも宜しくお願いします!
Posted by このみ。 at 2005年08月02日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「アルケミスト」愛蔵版 パウロ コエーリョ 角川書店
Excerpt: 実は、この本なんですが書名が気になって何度も手には取ってみたものの、読もうという気にならなかった一冊だったりする。なんでまた急に読み始めたかというと、この著者が書いている本に「星の巡礼」というものがあ..
Weblog: 叡智の禁書図書館
Tracked: 2005-07-21 04:43

8/1 心のビタミン(^^)
Excerpt:    地球上のすべての人には、その人を待っている宝物がある。                     パウロ・コエーリョ ...
Weblog: 本当の「豊かさ」目指して せらぴすと はれさんの日記
Tracked: 2005-08-01 09:45

本: アルケミスト ― 夢を旅した少年
Excerpt: 書名:アルケミスト―夢を旅した少年 原題:O Alquimista 著者:パウロ
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2005-11-30 00:39

アルケミスト
Excerpt: 私がよくお邪魔するブログ「叡智の禁書図書館」http://library666.seesaa.net/ で紹介されていた一冊です。超おすすめということでした。 私の結論も超お勧めです。 両親..
Weblog: Favorites Lab.
Tracked: 2006-09-15 23:10

▲TOPへ