2007年08月15日

「ぎりぎりの女たち」真野朋子

結婚、出産、更年期etc.ぎりぎりのタイムリミットを迎えた7人の女たちの、切実な闘いを描いた勇気が出る小説集

まったく・・・。
タイトル買いしてしまいましたよ。
買わずにはいられない、このタイトル(笑)
7つの短編集。

読んでいて思ったのが、女性ファッション雑誌に掲載されている小説みたいだということ。
女性ならではの気になる様々なタイムリミットが書かれています。
自分と同じ感覚だったり、そこまでするほど切羽詰っているのかと思ったり。
切実だからこそ、必死になってしまうのも分かりますが「痛い」女性も出てきたりします。
これだから女性ってイヤだなぁ・・・と思いながら、読んでしまいました。

ぎりぎりの女たち (幻冬舎文庫)
ぎりぎりの女たち (幻冬舎文庫)
  • 発売元: 幻冬舎
  • 価格: ¥ 520
  • 発売日: 2000/06
  • 売上ランキング: 395904
  • おすすめ度 3.0

★6/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 00:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ