2007年12月10日

「神様」川上弘美

ドゥマゴ文学賞、紫式部文学賞受賞。
九つの物語の短編集。

くま、河童、人魚などが出てくるのでおとぎ話のようだけれど、そうではないテンションと雰囲気は川上弘美ならでは。
主人公「わたし」も、周りの人も、出来事も、不思議なのに日常に上手く溶け込んでいる。
川上弘美作品の登場人物はいつも、穏やかで暖かい。
こんな風に生きていくのって良いな・・・。
暖かな気持ちにもなり、切なくもなる一冊。

目次

神様 / 夏休み / 花野 / 河童玉 / クリスマス
星の光は昔の光 / 春立つ / 離さない / 草上の昼食

神様 (中公文庫)
神様 (中公文庫)
  • 発売元: 中央公論新社
  • 価格: ¥ 480
  • 発売日: 2001/10
  • 売上ランキング: 5244
  • おすすめ度 4.0

★8/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 00:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ