2008年02月07日

スピーチ。

もうすぐ卒業式シーズンですね。
私は仕事柄、いまだに毎年卒業式に居合わせています。
毎年思うのが、学校長やら理事長やらお偉い方のスピーチについて。
毎年聞く人なんて普通あまり居ないからというのもあるだろうけど、毎年変わり栄えしない内容だったり、感銘を受けない内容だったりするので、やっぱり眠くなっちゃいます。だって朝も早いしね。

素晴しいスピーチがありましたので、紹介します。
2005年Stanford大学でのスティーブ・ジョブズ(Apple社創設者の一人。現Apple社CEO、Pixar社会長兼CEO)のスピーチ。
心に沁みました。


▲TOPへ
posted by このみ。 at 00:15 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | サイト紹介| edit
この記事へのコメント
このみ。も見たんだ?このスピーチはホント心にしみる。
アップル信者の俺にはもう感動の言葉で、破天荒だった
スティーブが丸くなった、穏やかに理由がよく分かる
エピソードで、このいろんな出来事で更に成長したから
今のアップルがあるんだと感じるよ!
スピーチに関してはもう天才的でMac World EXPOやWWDC
での新製品発表のプレゼンなんかすごいよ!iTunes Storeで
ポッドキャスト見れるから、良かったらどうぞ!
もちろん字幕はないけどね(笑)
Posted by りっち at 2008年02月07日 00:33
こんにちは。素敵なものを紹介していただきました♪
なんて魅力あるスピーチなんだろう!と感激しました。

卒業生たちに話しかけている言葉の一つ一つに、重みがあって、
ハートがあって、格調高さもあって…。。
気が付いたら完ぺきに引き込まれていました。^^

たいして内容がない話なのに、長々と喋り続ける人って、いますよねー。
「これを見てみて〜」って言っちゃそうデス(笑)。
Posted by ゆうひ at 2008年02月11日 16:00
>りっちさん
さすがりっちさんだ(笑)
話している内容にいくつも自分が当てはまって、うんうん、そうなんだよなーって頷きながら見てました。
内容も勿論良いんだけれど、話し方も上手いんだな、きっと。
新商品のプレゼンなんかもするんだ。
でも字幕無しかぁ・・・(゜▽゜;)

>ゆうひさん
なんだかね、みんなに話している内容なのに、自分に当てはまることが多くて、色々考えさせられました。
何かを人に伝えるのって、たった一人でも物凄く難しいのに。
こんな風に何人もの人達に伝えられる技量は、なかなか持っている人が少ないんだろうな。
ちょっと長い動画なのに、見てくださって有難うございます♪
Posted by このみ。 at 2008年02月12日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ