2008年03月05日

「エコノミカル・パレス」角田光代

生き迷う世代を描いて“今”のリアルを映す角田光代の最高傑作。

うーん。最高傑作なのかなぁ。
今時の、どこか投げやりで、軽い気持ちでいる若者の気持ち。
34歳でフリーター。同居の恋人は失業中。海外に放浪のたびに出かけたこともあったけれど、帰国してからはお金も無くなり借金もするし、恋人は仕事しないし、友達は押しかけるし。
身近にありそうな設定の話だけれど、読んでいてむなしくなってしまいました。
もう少し、真剣に生きたほうが良いのじゃないのかな?って。
これが今時の生き方なのかな。
そんなことは無いはずだけど。

エコノミカル・パレス
エコノミカル・パレス
  • 発売元: 講談社
  • 価格: ¥ 1,470
  • 発売日: 2002/10
  • 売上ランキング: 506573
  • おすすめ度 2.0

★5/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 00:35 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
このみ。さん、お久しぶりです!!
本の感想・・・・とは関係ないのだけれど、
もしかして・・・年明けにお誕生日でしたよね???
もう今さら・・・ですが、おめでとうございました(ました、ってのもなんだかなぁ〜)。
なんか、ごめんなさいね、大変失礼なコメで・・・(恥)
Posted by 由松 at 2008年03月05日 22:08
>由松さん
覚えていてくださったんですね(笑)
有難うございます( *´艸`)
確実に歳をとっております。
いろんなところにそれが現れてきております。
はふぅ。
それでもこんな風に覚えていてくれる人が居て、
コメントいただけるのは凄く嬉しいです♪
Posted by このみ。 at 2008年03月05日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ