2008年04月13日

ハプニング×4、そして。

4月10日、JRの国分寺駅の変電所にて火災が発生し、電車が止まりました。
asahi.com内ニュース
「50万人に影響があった」とあるけれど、私はそのうちの一人。
あれ、これは「延べ」なのかしら?だったら二人。
丁度、止まった瞬間に国分寺駅にいたのです。

向かいのホームの電車が走り出したと思ったら、急停車。人の大きな叫び声が聞こえて来たと思っているうちに、向かいの電車の電気が消えて真っ暗に!
ひゃぁぁ、何が起きてるの?
そのうち、私が乗っている電車も停電。もちろん非常灯が点きましたけど。
しばらくしてアナウンスで「この電車は30分後に・・・」
ふむふむ、30分後に?復活するの?30分もかかるの?
「ドアを閉め、完全に停止します」
えぇぇぇぇ??どういうこと?
そのアナウンスでピンと来なかったけれど、とりあえず車外へ出て改札へ向かってみようとすると・・・
なんと自動改札機が開かない!
電車やホームに居る人はどんどん集まってくるのに、出口が開かないなんて。
しばらくして出られるようになったけれど、今日は大事な仕事。どうしよう。タクシーには長蛇の列だし、バスは行きたいところに走ってないし。他線でまわるにも上手い具合に行けないし。
30分くらい仕事先やら関係者やらと連絡を取りながらウロウロして、どうにもならないので歩くことにしてみました。大通りに出ればタクシーがいるかな?と、甘い考えで。もちろんタクシーは居ないし、そのうち通行止めになってしまいました。
もう、こうなったら!とやけになりつつ、仕事先には無事到着。歩いた総時間は2時間。
大変だったけれど、足止め50万人。私だけが大変だったわけではない。線路歩いた人も沢山いた。
JR国分寺.jpg
ハプニングその1。


その日の夜は久しぶりに会う子を囲んで、久しぶりの飲み会。仕事も何とか無事に終わったし、今日は飲んじゃうよー!
その子も元気そうだったし、気の会う仲間と飲むのも楽しかったです。
あっという間に時間が経ち、終電にて帰宅。
のつもりでしたが、またしても電車が遅延。
乗り継いで帰る私は、JRが遅れていた為に接続電車に乗れず。
ハプニングその2。


しょうがない、タクシーか。
しかし、タクシーに乗るにも長蛇の列。さっきほどじゃないから、我慢だわ。
ようやく乗って、ウチの近くまで。
そしたら、住宅街の細い道を車が占拠していて、タクシーが通れない!迂回しようとしても、そっちにも車が居るので、そこで降りて歩くことに。もう近くだから、しょうがない・・・な。
ハプニングその3。


次の日、起き上がって歩こうとしたら、何かが変!足が曲がらない!
そういえば、昨日なんだか足の付け根が痛かった。
それでも仕事は休めないから、ストッキングを履くのに10分くらいかかりつつ仕事へ。
悲鳴を上げたくなる激痛に耐えながら、仕事を終えて、就寝。
次の日も同じ様に痛い。歩けない。歩くのも1歩ずつ、階段も1歩ずつ。座る動作にも一苦労だし、お手洗いが和式だったら泣きそうになります。これじゃ、普通に生活できないよ・・・。
ハプニングその4。


ということで、急遽整体へ。
どうやら「坐骨神経痛」になってしまったらしいです。
しかも、けっこう重症だと言われました。
あの日、2時間をかかとの高い靴で歩き、雨が降っていて冷えたのが原因ではないかと。
かなり痛かったけれど、グリグリゴリゴリされて、驚くほど普通に歩けるようになりました!
まだ完璧には治っていないけれど、どうにか動ける。あぁ、普通に動けるってこんなに幸せな事だったのね。

なんだかツラツラ書いてしまって、読み返してみるとひどい文章だけれども、どうせ愚痴だし、このままにしておきます(笑)
▲TOPへ
posted by このみ。 at 17:20 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記| edit
この記事へのコメント
こんなこと書いたら怒られちゃうかもしれませんが、ちゃんとした大人が堂々と線路の上を歩けるのってちょっとうらやましいよなぁ。


お大事に。
Posted by はなうさぎさん at 2008年04月15日 00:05
>はなうさぎさん
通勤時間、通勤の服装(ヒールの靴)、雨が無ければ、スタンドバイミーだったのに!(笑)
なかなか出来ない体験ですよね。ふふ。
Posted by このみ。 at 2008年04月28日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

▲TOPへ