2008年05月31日

「おまけのこ」畠中恵

しゃばけ」「ぬしさまへ」「ねこのばば」に続く「しゃばけシリーズ」第4弾。
あぁ、やっと読めて嬉しい!

こういう連作モノは、登場人物に対しての愛着がわいている状態で読み始めるから、楽しくて仕方がありません(笑)
体の弱い寝込みっぱなしの若だんなや、若だんなを可愛がり過ぎの仁吉と佐助や、一向に腕の上がらない和菓子職人の栄吉や、沢山の妖たち。
いつも通りでほっとさせてくれます。

親友の栄吉と大喧嘩する「こわい」
屏風のぞきの人生相談「畳紙」
一太郎の子供の頃の話の「動く影」
若だんなが吉原の娘と駆け落ちかと思いきや・・・の「ありんすこく」
鳴家が大活躍する「おまけのこ」
全5編。
あー、面白かった♪次!次!

おまけのこ (新潮文庫)
おまけのこ (新潮文庫)
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 500
  • 発売日: 2007/11
  • 売上ランキング: 57262
  • おすすめ度 4.0

★9/10
▲TOPへ
posted by このみ。 at 21:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本を読んで| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

おまけのこ 畠中恵
Excerpt: 親友・栄吉との大喧嘩、「屏風のぞき」の人生相談、小さな一太郎の大冒険。 今回も面白さてんこ盛り。お待ちかね、大好評「しゃばけ」シリー...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-07-15 18:24

▲TOPへ